gippro構成

世界39カ国にグローバル展開している
噂の電子タバコ「gippro-ジプロ-」を吸ってみたら
余裕で禁煙成功できた。

 

FV画像(物撮り商品画像)

悩み:
・タバコ辞められない(月◯円もタバコ代に使っている)

・電子タバコは試したけど満足できなかった(簡単な電子タバコの説明→少し電子タバコをディスる)

・そこで友人が新しい電子タバコを吸い始めていた。

試しに一本吸わせて貰うと。

意外性→ベネフィット:
・吸った感想(感動)

・興味を持つ

・調べてみる

・買う(ベネフィット:レビュー(味と吸い心地)・タバコ代が○円浮いた・禁煙に成功・どこでも吸える)

世界39カ国で販売されているらしい!

・世界39カ国で販売されていることを押し出す(権威性)

・口コミ

・クロージング(要素イメージ→「こんな電子タバコがあったとは」「もっと早く知りたかった」)

売ってない店もあるから通販で買うのが確実。

オファー:
・たばこ、加熱式タバコと比較して安いことを押し出す。
・コンビニでも買える(Dr.◯tickより手軽⇦いつでも買えるから魅力的)
・ただしコンビニに売ってない場合もあるから、通販で買うのが確実。
・クロージング(CTA)

ーーーーーここまでーーーーー

ターゲット:主に40代男性(根拠:Dr.◯tickを最も多く購入している層)
ただし近年20代〜30代の電子タバコユーザーも増えていることから口コミ要素として若者も取り入れる。

記事構成のポイント:タバコを辞められない主人公がgipproを吸い始めた事がきっかけで禁煙に成功するシンプルなパターン。数ある電子タバコは試したがこれだけは違った感を出す(最重要ポイント)。また、すでに他の電子タバコを試した事があり、良いイメージがないユーザーにも響くように”吸い心地”をメインにレビュー訴求する。

※文章は広告臭を抑える為に、ブログ感を出しつつPRします。
※制作の過程で見出しの変更及び、訴求内容の変更が生じる可能性があります。